乾燥肌の対策方法は保湿ケアだけじゃなかった!原因と対策方法

乾燥肌の対策方法は保湿ケアだけじゃなかった!原因と対策方法 post thumbnail image

気温が一段と下がり、寒さが厳しい日々が続きます。

そんな季節はやはり乾燥肌に悩む方が多いのではないでしょうか?

保湿力の高いものを使おうと保湿ケアに力を入れるという声をよく聞きますが、それでもなかなか乾燥肌が改善されないということはありませんか?

実は乾燥肌の対策方法は保湿ケアだけではないからです。お肌の仕組みと乾燥肌の原因をしっかり理解して、乾燥肌から卒業しましょう!

そこで今回は乾燥肌の対策についてご紹介していきます!

乾燥肌の原因とは?

乾燥肌の原因は内側からの部分と外側からの部分があります。

例えば、内側の原因は

・ストレス

・生活習慣の乱れ

・偏った食事

・間違った洗顔方法

・スキンケア用品の間違った使い方

・加齢などの肌の特徴

逆に、外側の原因は、

・紫外線

・空気の乾燥

・急激な温度や湿度の変化

・大気汚染

・花粉などのアレルギー源

です。ストレスなども乾燥肌の原因になっているのは驚きですよね。スキンケア化粧品だけに頼っていても、乾燥肌は改善されないということです。また、花粉や空気、紫外線などからもお肌は影響を受けます。

こういったお肌の原因になる点が積み重なっていくと、バリア機能が低下し、皮脂膜・NMF・角質細胞間脂質が減ってしまい、角質層の水分量が減ってしまうということです。

乾燥肌の対策方法

乾燥肌から抜け出すには、保湿ケア以外のところも見直さなければいけません。

そのうちの1つが「洗顔とクレンジング」

保湿ケアばかりに気を取られていて、どれだけ効果がある成分を使用しても、洗顔やクレンジングで必要以上に皮脂を落としていては、意味がありません。逆に、乾燥肌の原因になってしまいます。

まず、洗顔やクレンジングは洗浄成分も大切ですが、洗い方に注目します。

・洗顔に3分間以上かけている

・お肌をしっかり、こすって洗っている

・泡立ては、便利な泡立てネットを使っている

・すすぎは、しっかり20回以上している

・仕上げは引き締めに、冷水を使っている

・洗顔料は、しっとりした感触が残るものを使っている

普段、こういった洗い方をしていませんか?

実はこれがお肌の負担となり、バリア機能が低下して、乾燥肌を引き起こしています。

洗顔やクレンジングは摩擦などの刺激を与えないように、泡はジェルで洗うという意識を持つことが大切です。

洗顔でマッサージもNGです。お肌を擦ってしまうからです。また、洗顔やクレンジングは1分以内に終わらせることをオススメします。洗い流し過ぎることもお肌の負担となってしまいます。

また、「紫外線対策」も乾燥肌対策にはとても重要な対策方法です。

紫外線対策は毎日の積み重ねです。乾燥肌だけではなく、エイジングケア世代さんには多いシワやシミなどの肌悩みも予防してくれます。

夏だけ塗っているという方も多いかもしれませんが、1年中日焼け止めを塗ったり、日傘やサングラスなども活用して、対策することがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は乾燥肌の原因と対策方法について「洗顔とクレンジング」と「紫外線対策」を取り上げました。

また、エイジングケアアカデミーの乾燥肌の予防や改善対策は正しいエイジングケアが大切!では、1つずつの対策方法がより詳しく掲載されています。

ぜひ、こちらの記事もご覧ください。乾燥肌はその他の肌悩みを引き起こす大きな原因の1つです。乾燥肌から抜け出しましょう。

少しでも、皆さんのお役に立てていれば嬉しいです。

Related Post

敏感肌化粧水のランキング敏感肌化粧水のランキング

敏感肌化粧水を正しく選ぶには? あなたは敏感肌でしょうか? もしそうなら、化粧水をはじめ、スキンケアアイテムの選び方には慎重になりますね。 敏感肌化粧水は、口コミやランキングで選ぶという人も多いのではないでしょうか? ただし、それでは、自分のお肌に合う敏感肌化粧水には出会えないかも知れません。 というのも、大切なのは、敏感肌の原因をしっかりと理解するとともに、バリア機能を正常化するために、お肌に刺激の少ない化粧品成分が配合された化粧水を選ぶ必要があるからです。 そこで、この記事では、「敏感肌化粧水のランキング」をテーマに、エイジングケア世代の敏感肌の方のために、化粧水ランキングや口コミ、人気だけに頼らないほんとうの敏感肌化粧水について解説します。 敏感肌とはどんな肌質をいうの? そもそも、敏感肌とはどんなお肌のことをいうのでしょうか? 敏感肌とは、お肌のバリア機能が低下している状態のこと。 そのため、少しの刺激にも反応してしまう場合があるのです。 敏感肌の主な症状は次のとおりです。  肌荒れしやすい(特に生理前など)  大人ニキビになりやすい  洗顔料で顔を洗うと赤くなる  普通の化粧品を使っただけで、炎症が生じお肌がピリピリする  タオルや衣類などでも、刺激を感じる場合がある  季節の変わり目は、お肌の調子が悪く、普段使っている化粧品でも使えなくなる時がある  お肌がカサついたり、ゴワついたりすることが多い さらに、症状が酷くなると、乾燥によるかゆみなどの症状も現れます。 また、敏感肌の主な原因は乾燥ですが、そのほかにも加齢によるお肌の水分量の低下や菲薄化、間違ったスキンケアなど、いくつかの要因が考えられます。 敏感肌にはどんな化粧水を使えばいいの? 基本は、敏感肌はしっかり保湿することが大切。